悪玉コレステロール 減らす

MENU

コレステロールを下げるには有酸素運動がおすすめ!

悪玉コレステロール 画像悪玉コレステロールを増やす原因に中性脂肪があります。

 

コレステロールも脂肪の一種なので、中性脂肪と
同じように体に溜まりすぎると様々な悪影響を
及ぼします。

 

中性脂肪は悪玉コレステロールを増やすだけでなく、
善玉コレステロールまで減らしてしまうといった作用を
持ちますので、コレステロールを下げるには中性脂肪を
燃焼させる必要があります。

 

中性脂肪を燃焼させるには、やはり適度な運動が必要になってきます。

 

しかし、どのような運動をすればいいか、
わからないといった方達が多いのも事実であります。

 

そこで、今回は、コレステロール増加の要因である、
中性脂肪を燃焼させるおすすめの運動方法を紹介したいと思います。

 

 

有酸素運動とは?

悪玉コレステロール 画像

 

中性脂肪を燃焼させるには、
有酸素運動というものが効果的であります。

 

有酸素運動というと聞いたこともある方もいると思いますが、
ダイエットなどでもおすすめの方法として人気となっています。

 

有酸素運動は、わかりやすくいうと、比較的、
長い時間続ける運動のことになります。

 

例えばランニングなんかは、代表的な有酸素運動のひとつですね。

 

体に長時間ゆっくりと負荷をかけることにより、
筋肉が疲れてきてエネルギーが欲しいというサインを出します。

 

要は、運動によって使っている筋肉が普段より
激しく動いているから、もっとエネルギーをくださいということですね。

 

この時に、呼吸によって体内に取り込まれた酸素を、
使って筋肉に差し上げるエネルギーを作り出します。

 

悪玉コレステロール 画像

 

また、体内にある糖質にも、筋肉に力を与えるエネルギーを、
作り出す働きがあるのですが、糖質だけではエネルギーを、
作るのには限界というものがあります。

 

そこで、筋肉にあげるエネルギーの生産スピードを上げるために、
脂肪分も呼ばれて一緒にエネルギーを作り始めるのです。

 

お腹などにたっぷりとある脂肪はエネルギーを
作るには最適な材料であります。

 

有酸素運動中は、体内にある酵素が脂肪を分解させます。

 

分解されたものがエネルギーとなり、血液を通して
筋肉にエネルギーが運ばれていくといった形になります。

 

 

自分に合った有酸素運動で少しずつコレステロールを下げよう

悪玉コレステロール 画像

 

体内にある脂肪を燃焼させるには、有酸素運動により、
筋肉を少しずつ疲れさせて、エネルギーをくれという状態にさせることが大事です。

 

エネルギーが欲しくなった筋肉は、
体内にある糖質や脂肪分を使ってエネルギーを作りますので、
この時点で余分な脂肪が分解されてエネルギーに変わります。

 

中性脂肪を減らすには、筋肉をゆっくりと
疲れさせることと覚えておくと、これから便利かもしれないですね。

 

 

有酸素運動を手軽にできるものとしては、

 

  • ジョギング
  • ウォーキング
  • 水泳

 

などが、あります。

 

また、最近は、女性の間でもヨガが流行っていますが、
ヨガも立派な有酸素運動のひとつとなります。

 

中性脂肪とコレステロールを減らすには、自分に合った
有酸素運動をムリなく継続的にやることが大事です。

 

ぜひ、参考にしてみてください。